健康や疲労軽減を実感す食は何?9選

健康的な食事方法. 健康的な食生活を送るには意外に大変。トマトや雑穀米、豆乳やオクラなど、あなたの健康を教えてもらいました。やはり健疲労軽減にはイミダペプチドが人気か。

栄養価が高くて健康促進の大きな役割を果たすもずく

f:id:tarumaesan36:20170610085847j:plain


もずくはカロリーが非常に低く、脂肪の吸収を抑制する働きもあるのでダイエットにおいて非常に
優れた食品です。特にフコイダンという成分は腸内環境を整えてくれて、便秘解消にも大きな役割を果たします。
また、ミネラル含有量も多くて美肌効果にも大きく貢献し、シワやたるみを抑えたりアンチエイジング効果が期待できます。
内側からきれいになることによって化粧品にお金をかけたりかぶれたりという心配も少なくなります。
また、免疫力を高めたり生活習慣病の改善も期待できます。特に免疫力が高まるので風邪やインフルエンザ、花粉症にかかる
リスクが減ることもうれしい材料です。

もずくはダイエットと疲労回復に大きく貢献する

もずくは低カロリーで脂肪の吸収をブロックしてくれるだけでなく、代謝も高まるのでダイエットにおいては大きな期待が持てます。
カロリーを抑えて代謝を高める役割を果たしてくれるもずくは、ダイエットにおいては大きな期待を持つことができます。
また、疲労回復は質の高い生活を営むためには重要な要素を占めます。疲れを翌日まで残すと健康上にも大きな弊害をもたらします。
ダイエットだけでなく、疲労回復のためにも、もずくの利用はずっと続けていきたいです。

疲労回復においては大きな効果が期待できる

特にスーパーで売っているもずくは酢が含まれているので、疲労回復においては大きな効果を実感することができました。
もずくを摂取することで翌日に疲れを残すことがなく、さわやかな朝を迎えることができています。
もずくのおかげで仕事も楽しく行うことができ、スポーツクラブでの運動も集中できて効率的に行うことができています。

食べすぎないようにする

もずくは健康増進に非常に優れた食品ですが、ヨウ素が多く含まれているので食べすぎると甲状腺の機能に
障害をもたらすリスクもあるので、あまりたくさん食べすぎないようにすることが大切です。
それに酢のために食欲が増して余計にカロリーを摂取してしまって、かえって太ってしまうリスクもあります。
それらのマイナス要素を考えると食べる量を適量に抑えることが大切です。

私の完全栄養食

f:id:tarumaesan36:20170610085712j:plain



毎朝、青汁を飲み続けています。もう5年以上にもなりますがすっかり習慣となりました。

青汁というと苦いとか粉っぽいという声を聴きますが、最近の青汁はとても飲みやすくなっています。私の場合は、いろいろとアレンジし、さらに飲みやすくしています。

一番おススメの飲み方はバナナ、牛乳、蜂蜜、アーモンドに粉末青汁を入れミキサーで混ぜる青汁バナナジュースです。糖質やタンパク質、ビタミン・ミネラルとバランス良く摂れるので完全栄養食として朝食には最適です。

手軽に野菜不足を解消

肉などの好きな物ばかりを食べてしまう傾向があり、どうしても野菜が不足がちでした。また味の濃い物が好みでカロリー的にも高くなってしまいます。

野菜を生または調理して食べようと思うと種類や摂取量も多くなり、手間もかかります。しかし、青汁であれば調理の必要もなく、簡単に摂ることができます。他の食材にプラスすることで栄養バランスも良くなります。

続けることで心身共に良い影響があります

毎朝、青汁を飲んでいるのできちんと野菜を摂っているという安心感がありますし、健康にも一段と高い意識を持てるようになりました。

身体の方で特に実感していることとしてはお通じがとてもよくなりました。毎朝、欠かさず快便でとても気持ちがすっきりします。

値段の安い物には注意です

青汁はドラッグストア等で簡単に購入できる健康食品です。ただし、値段の安い物にはちょっと注意が必要です。私の経験上、値段の安い青汁はとても粉っぽく、なかなか水や牛乳に溶けません。よくかき混ぜても玉が残ります。

青汁は継続して飲むことで効果があります。多少値段が高くてもこれから先の健康のことを考えて良質のものを選んでほしいと思います。

広告を非表示にする

みそまるで毎日お味噌汁、味噌はなかきれい酵素と同じ健康原理

f:id:tarumaesan36:20170509080631j:plain


毎日、お味噌汁を飲みたいけど、作るのが面倒です。夏場は特に日持ちしないので、作り置きできません。
みそまるは、味噌と、だしと、具材をまぜて、丸めたものです。
ラップに包んで、冷凍すれば、1か月は保存できます。
みそまるは、完全に固まらないので、飲みたいときに、お椀に入れて、お湯を注ぐだけで、簡単にお味噌汁が飲めます。
私は、即席のお味噌汁が苦手なのですが、みそまるは、自分で味を変えられるので、気に入っています。

お味噌汁は、飲む点滴と言われなかきれい酵素に似た作用

普段何気なく飲んでいるお味噌汁ですが、栄養が凄いのです。
鉄分やカルシウム、カリウムなど、一度にミネラルを補給できます。
また、発酵食品の味噌は、腸内環境を整えてくれますので、便秘解消に良いのです。
また、特に冬の朝は、温かい飲み物を飲みたいものです。
朝、時間がなくても、お湯を注ぐだけで、お味噌汁がすぐに飲めて重宝します。
体温を上げると、人は目が覚めると言われているので、できるだけ温かい物を食べるようにしています。
そうすることで、午前中の仕事もはかどります。
この健康パワーは、サプリメントとして注目されその代表がなかきれい酵素
味噌に飽きがきたらなかきれい酵素を飲むと良い効果が期待出来そうです。

3食でも飽きない

お味噌汁を飲むと、なぜかほっとします。
昔から、飲んでいるからかもしれませんが、飽きません。
また、みそまるは、具材もバリエーションを変えれば、無限大です。
味噌も、種類が豊富ですし、だしも無添加のものなど、豊富です。
自分のお気に入りの、味噌とだしと具材で、即席のお味噌汁ができます。
自分で作ると安くなりますし、添加物を省くことができます。

食欲がないときは、ご飯とみそまる

風邪を引いたときは、栄養のあるものを食べたいのですが、
作る元気もありません。
そんな時に、冷凍庫にみそまると冷凍ごはんがあれば、栄養補給できます。
みそまるにお湯を注いで、冷凍ごはんをチンして、お味噌汁に入れるだけです。

刺身の中では印象は薄いが

f:id:tarumaesan36:20170509080356j:plain


義理の父の趣味である釣りに連れられ、船上で釣り上げたばかりのイカの刺身を食べたのがすべての始まりでした。その美味さに目覚め、それからは内でも外でも食べる頻度が増し、現在では刺身を食べる日にはその種類の1つが必ずイカになります。焼き魚やその他の魚介の料理をした際にもイカの刺身を用いた酢の物などが一品として食卓に出てくることも多いです。イカの見た目からそう栄養価が高い食材には見えないかもしれませんが、実際は現代人の健康には適した食材で、刺身として目立つまぐろやぶり、ライバルであるたこに比べて印象は薄いでしょうが、それらと並び立つ健康食になります。

イカの刺身は健康維持に役立つ

イカには他の魚類と比べてタウリンと呼ばれる栄養素が多く含まれています。そしてこのタウリンは私達の健康維持のために大きな力となってくれるのです。コレステロールの調整や脂肪燃焼の促進がタウリンによる主な効果になります。その上、イカの身は低脂肪で高タンパク質な食材でもあるのです。これらの効果を見れば閃く方もいるのではないでしょうか。そうイカは糖尿病や肥満の予防にとても適した、健康を維持するための食材なのです。

味付けと歯応えの妙

イカの刺身と聞けば、多くの人にとってはしょうゆを付けて食べるイメージしかないでしょう。ですが実際はそれだけではありません。新鮮なイカの刺身は酢の物やカルパッチョとして食べてもおいしいです。もちろんそのまま何も付けず食べて、イカ本来の味だけでも十分おいしいですが。またイカの刺身の魅力の1つはその歯応えではないでしょうか。他の魚類の刺身とは異なるあの噛み応えが好きな人は私以外にも多くいるはずです。

イカの新鮮さ

イカの刺身に取り付かれたのは、船上で釣ったばかりのイカを食べた時でした。イカの新鮮さはイカの刺身において、おいしさと栄養、どちらにとっても重要です。だからこそイカの新鮮さを見極める必要があります。そのポイントは透明感で、イカの身や目の部分が透明なほど新鮮です。
ただ、私としてはやはり釣りたてや取りたてのイカを食べることをお薦めします。釣りは出来なくとも漁港ではそれを用いた食事が出る場所も多いですから、一度は食べに行ってはいかがでしょうか。

万能健康食 手作り味噌汁

f:id:tarumaesan36:20170509080300j:plain


昔から日本の伝統食と言えばやはり家庭で作るお味噌汁です。私はほぼ毎日、お味噌汁を作り食べ続けています。インスタントのお味噌汁は手軽で時間もかからずお手軽ですが、あくまで手作りの味噌汁にこだわります。広島に住んでいますので瀬戸内海産の「いりこ」で必ずだしをとってから作ります。このひと手間が味噌汁の風味をよくし、美味しく出来上がります。インスタント味噌汁では決して出せない味です。

味噌汁の栄養価は抜群

味噌汁はお汁だけでも身体にとてもいい効果や栄養価も高いのにさらに野菜や豆腐、魚介類などの栄養を加えるので万能の健康食と言えます。お味噌は大豆を発酵させて作られており、アミノ酸やビタミン類も多く含まれ栄養価は非常に高いです。またお味噌には女性にとって嬉しい大豆イソフラボンなども含まれています。さらにミネラル、糖質、脂質、食物繊維など栄養の種類も多く栄養価の高い食品と言えます。ですから毎日、一杯以上は摂取したい献立の一つです。

毎日1杯以上 健康維持

インスタント味噌汁ではなく、断然手作りのお味噌汁を摂取することをオススメするのは、まずインスタントに比べて手作りのほうが塩分量は少なく添加物も入ってません。また汁に入れる具材は何でもオッケーですし、たくさん入れられます。味噌汁と相性のよい具材はたいてい身体に良いものがほとんどです。じゃがいもやにんじん、キャベツなどの野菜類にしめじやなめこなどのキノコ類、ワカメなどの海藻類に豆腐や油揚げなど栄養価の高いものばかりです。またミネラル豊富なアサリやシジミとも相性が良いです。ですから味噌汁一杯でバランスの良い食事ができますし中に入れる具材のバリエーションを変えることで飽きずに美味しくいただけます。

具たくさん味噌汁のオススメ

前述しましたように、味噌汁に入れる具材を変えることで毎日、違った味のお味噌汁をいただけます。
冷蔵庫に残ってしまった野菜類などの整理するにもってこいの献立になります。時には卵を入れたりソーメンを入れたり、豚肉を入れて豚汁にしたりと毎日のお味噌汁を楽しんでます。どんな食材でも万能健康食「味噌汁」はこれからも毎日、食べて健康維持したいと思います。

年がら年中トマトで健康を

f:id:tarumaesan36:20170509080141j:plain


私は、季節問わず、1年を通して、ほぼ毎日トマトを食べ続けています。トマトは体に良いというのはもともと知っていますが、私自身、トマトが大好物で、果物を食べる感覚で毎日食事に取り入れています。

トマトは体に良いだけでなく、美白効果も期待できる

トマトを食べていると、健康的に毎日過ごせて調子が良いのですが、それだけではなく、日焼けをした肌のターンオーバーを促してくれる効果もあるようで、日に焼けた肌も、すぐに白く戻ってくれるのが、トマトのいいところです。

毎日飽きずに食べられる

私は毎日、シンプルにただ切ったものを、何もつけずに1個か2個食べています。
さっぱりとしているので、全然飽きませんし、体調の悪い時でも無理なく食べられますし、食欲がなくても、トマトなら食べられるので私にとっては絶対に欠かせない食材です。
夏は、時期的に安く購入できるので嬉しい限りですが、他の季節でも、少しは割高になりますが、年中スーパーに売っているので、常に食べることが出来るのもありがたいです。

自家製トマトジュースは絶品

私は、トマトの採れる時期に、大量にトマトをいただくことがあるのですが、熟していて、さすがの私でも全部食べきれないくらいの量をいただいた時は、自分でトマトジュースを作って、それを冷凍保存しておきます。
そうすると、いつでも新鮮なトマトジュースを飲むことができ、トマトも無駄にせずに使い切れるのです。
また、丸ごと冷凍保存して、スープを作ったり、カレーライスに入れたりと、色々な料理に使えるので便利です。
これからも、一年中トマトを食べて、健康で色白な肌を保っていきたいです。

日本の代表健康食

f:id:tarumaesan36:20170509080024j:plain

毎日玄米食を食べ続けて5年になります。玄米食は一般的に白米より美味しくないと言われていますが、実際に食べてみるとこうばしくて噛みごたえがありとても美味しく日本人は昔玄米食しか食べていなかったのがわかります。玄米食の作り方は白米に比べて水につけている時間が2倍ほど多くかかりますが、それほど面倒な作業はいりません、

米食の栄養は凄すぎる

米食は栄養が豊富で食物繊維が豊富に含まれています、特にビタミンBが多く含まれていて白米は米の精製の時にこれらの栄養素をなくしてしまっています。本来日本人は玄米食を食べていて今の70代、80代のお年寄りの人の健康の秘訣はそこにあると言われています。私は健康診断で糖尿病の予備軍と診断されました。それから白米から玄米食に切り替えて食事を取るようにしています。玄米食は血糖値の上昇を緩やかにしてくれて、血糖値の急な上昇を抑えてくれると栄養士さんからアドバイスをもらいました。玄米食はよく噛んで食べないといけないので、少量で満腹感を得ることができるのもメリットだと思います。

飽きない

食事は毎日続くと飽きるものですが、玄米食は主食なので飽きることがありません。玄米食を美味しく食べる方法は、つけおきの時間を半日くらいつけておき水を良く浸透してから炊き上げると美味しい玄米が出来上がります。玄米とよく合う食事は魚料理がよく合います。玄米食は和風料理としてバリエーション豊かな食材がたくさんあります。

玄米タケノコ炊き込みご飯

玄米と旬のタケノコを一緒に炊きこんで作ると相性がよく食物繊維たっぷりのタケノコ玄米食が完成します。他にも銀杏などを玄米と一緒に炊きこんで作ったらとても美味しく仕上がります。

広告を非表示にする